wimaxSpeedwifiルータ/URoad-7000

私が持っているwimaxSpeedwifiルータは連続通信時間が約4時間未満で、少し通信データが多いやり取りをするとバッテリーは約3時間も持ちません。

ですのでデータ通信量が少ない目の人に良いルータです。バッテリー取り付け口や電源ボタンもルータの側面にあるタイプで、ルータ表面にはタッチパネルなどはついていないので、タッチパネル操作が良いという人は、液晶パネル付きのルータを選ぶ方が良いです。

電源をONにするとオートでwimaxに接続されます。なので、ただ単にwifi接続、その他の接続は使うことができません。

有線LANポートがついていないので家の中でもwimax接続のみ使っています。重さは約120g近くあり、大きさも少し大きいので存在感があります。バックに入れてもじゃまにならない大きさですが、ポケットに入れたまま持ち運ぶのには少し大きくて重たいといった感じです。

wimax接続の準備設定は簡単で、電源が入っているのにwifi接続できないことがありましたが、もう一度電源を入れなおすとSSIDが表示されwifiに接続できました。同時に5台接続できますので、スマホやタブレットもつないでいます。同時に10台以上もつなげるルータもあり、私が使っているルータは、どちらかというと少人数用です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です