wimaxなら大容量のデータ通信もO.K

屋外でも屋内でも快適にネットが使えると人気が高いwimaxですが、契約し終わっていざ使ッてみたところネットにつながらない時があります。通信回線が切り替えることができるルータの場合、au4Glteのハイスピードエリアモードに切り替えるとつながるので、外出中はモード切替ができるルータは重宝します。

家の中でつながりにくい場合は、窓に近いところにルータを持っていく、あるいはルータの向きを変えてみる、部屋中あらゆる場所、特に隅々において電波の受信しやすいところを探します。このようにwimax購入後の電波受信トラブルが多いのが現実です。

まずwifi受信はもともと不安定なので、安定した一定の速度を得ることが難しいことを理解したうえで、できるだけ安定した受信速度を得るようにすると良いです。このように受信トラブルがありますが、wimaxはデータ容量が多く、高速通信をたっぷり使えることができ月額利用料金が安いので多くのネットユーザーに人気です。

ですのでたくさんのプロバイダや電気店舗でもwimaxがおススメされています。様々なキャンペーン特典があり、端末0円、月額費用が割引になる期間もあるので見比べながらお得にwimaxに契約しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です